記事詳細ページ

「蔵王育ちのかぼちゃスープ」できました!

「蔵王育ちのかぼちゃスープ」できました!:画像

 1月23日、山形県新庄市に工場を構える宮澤食品蠅気鵑如▲▲哀螢僉璽ZAO製品第一弾の「蔵王育ちのかぼちゃスープ」が製造されました。(日東ベスト蠅気鵑らの委託です)
 まずはレシピ通りの配合が行われ、材料を機械ですり潰しなめらかにします。それを加熱調理して、レトルトパックに小分け充填、大きな窯で蒸気による殺菌が行われて長期保存が可能なスープができあがります。
 配合・加熱直後のスープはまだ味がまとまらず、材料や調味料の味がばらばらな感じですが、蒸気で蒸して袋の中で寝かせるうちにだんだん風味が増します。アグリパークZAOのラベルを貼って皆様のお手元に届くころには、蔵王かぼちゃの奥深い甘みが味わえる濃厚なスープができあがります。楽しみですね!


<<前へ                    >>次へ

2013.01.24:[蔵王かぼちゃのスープ]
このページの上へ